Ryu's Cafe ~限りなく村上龍のことを知るカフェ~ 人生における成功者の定義と条件 |村上 龍 忍者ブログ
2018.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

その鋭い独特の視点と多彩な才能で、小説だけでなく各分野で活躍するアグレッシブな寓話作家の一人である村上龍の作品をとりあげています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生における成功者の定義と条件人生における成功者の定義と条件
村上 龍
NHK出版 刊
発売日 2004-08-27
オススメ度:★★★★




《成功者》の定義と条件。 2009-07-27
《村上龍》氏と5人の成功者による、《成功》をテーマにした対談集です。どれも面白く読めましたが、最終的には、《成功者の定義と条件》に関しては、自分で考えるしかないのでしょう。その意味で、この本は、大変参考になります。ちなみに、私にとっての成功者の定義と条件は、《生きている間に、そこそこ成功して、死んだら天国へ行く》。こんな感じです。私なりに真面目に考えたのですが、周囲からは、「真面目に考えろ」と、たまに言われます。やはり、《人それぞれ》なんだと思います。

生活費と充実感を保証する仕事を持ち、信頼できる小さな共同体を持ってる人 2008-06-15
taiyaki#002

村上さんと対談者とのやり取りから自分にとって何が成功のイメージになるのか興味深く読みました。
5名の対談者というのは、安藤忠雄さん、利根川進さん、カルロス・ゴーンさん、
猪口邦子さん、中田英寿さんです。まったく異分野の方たちばかりで、多くの気づきがありました。

自助の精神こそ・・・ 2008-02-26
 成功者とは自分の好きな仕事を見つけ、毎日を真剣に、充実感をもって生きている人。私なりの成功者の定義です。

 著者の村上龍さんもまずは「興味をもてる仕事」を見つけることが大事だと言われています。本書に出てくる5人は自分の人生を豊かにする仕事を早い段階から見つけることができています。それはなぜでしょうか?

 5人に共通しているのは、自分は何をしたいのか、何をすべきなのかをつねに自分に問いかける姿勢。自分で考える力を持っていることだと思います。
 建築家の安藤忠雄さんは大学へ行かずに、1年間で大学4年分の勉強を独学でしていたそうです。

 これをやれば成功できるという絶対条件はない。しかし、自分で考え、自分に責任を持って行動していけば必ず道は開けると思い直すことができました。

 自分の進むべき道がわからなくなったときに励みになる本です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]楽天
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.167No.43No.56No.45No.18No.79→
現在の時刻

Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Ryu's Bar


プロフィール
HN:
ドヤ顔の人
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)・ネットサーフィン・スノボー
自己紹介:
学生の頃から村上龍のファンで「コインロッカーベイビーズ」に衝撃を受け、「五分後の世界」「愛と幻想のファシズム」「半島を出よ」などの構築系の作品が大好きです。最近の龍さんの興味は経済にシフトしていますがものすごく勉強になってます。
ブログ内検索
最新TB
最新CM
もちろん携帯で見る
RSS
カウンター